Category Archives: 未分類

間違った髪のケアとは

自分たちが普段習慣的に行ってきた方法が、本当は間違った方法であった、ということは珍しくありません。そういったことに気付いたなら、すぐにそれを改善して、正しい方法を習慣付ける方が良い、という場合が多くあります。髪のケア…いわゆるヘアケアに関しても、同様のことが言えます。

髪の洗い方、乾かし方一つをとっても、多くの人が間違った方法を実践しているかもしれません。例えば、髪は『洗う』ことが確かに必要です。女性であれば特に髪の洗浄は念入りに行うでしょう。しかし、汚れをしっかりと落そうと思って、頭皮を強く刺激しすぎるのは、良い方法ではありません。頭皮を強く洗ったからといって、汚れが全て落ちるということはありません。逆に、マッサージするように、優しく洗う方が良い方法です。頭皮を傷めてしまうと、汚れや脱毛の原因ともなりますので、この点は注意が必要です。

また、使うシャンプーもどれでも良い、ということではありません。自分に合ったシャンプーを用いることが良い方法であると言えます。安価なシャンプーには、手触りを良くするための『シリコン』が含まれていることがありますが、これは、頭髪自体にはあまり良いものではありません。

PICK UP《守り髪:ノンシリコンシャンプー

ヘアケアを継続する

「継続は力なり」という言葉がありますが、ヘアケアに関しても同様のことが言えます。他のことと違って、ヘアケアは毎日行うものですから、必然的により良い方法で、行っていく必要があります。毎日その方法をコロコロ変えるのではなく、自分にとってより良い方法を継続して行う、ということが何よりも必要です。人間の健康が、一日の食事に依存しないと同じように、ヘアケアも、毎日継続して行うことではじめて効果が期待できます。特に女性の髪は、ケアにも細心の注意を払うことでしょう。だからこそ、正しい方法を実践して、健康的な髪を作っていくことが大切です。

また、先ほど考えたように、物理的なケアだけでなく、生活習慣も髪の状態に大きく影響します。それは外面的な要素の他、精神的な要素も関係してきます。ストレスは、髪にも良くない影響を与えます。ストレス性の脱毛になることもあります。ですから、精神的な余裕を持つように心掛けることも大切です。ヘアケアは、継続して行うことに意味があります。また、人がある方法を薦めているからといって、その方法が確実に正しいという根拠はありません。自分で、自分に最も合った方法を探すことが、できるでしょう。

正しい髪のケアとは

正しい髪のケアとは、頭の汚れを完璧に落とそうとすることでは無く、髪や頭皮にとって、一番良い状態を作り出すことです。それは、単に洗い方や、どのようなシャンプーやリンスを使うか、ということ以外のことも求められます。例えば、いわゆる『食生活』も、ヘアケアの一つである、と言えます。髪は、あくまで私達の体の一部です。勝手に生えてくるものではなく、その働きをする毛母細胞が栄養を取り入れることによって、より良い質の髪を生えさせることになります。髪に良い栄養を送るためには、私達が普段から質の良い栄養分を摂取していなければなりません。髪を外部からいたわるだけではなく、普段の食生活においても髪をいたわるような生活を心がけていなければならないのです。

ですから、髪に悪影響を与えるアルコールの飲み過ぎやたばこなどは、控えるべきでしょう。特に喫煙は、髪に悪影響を与える大きな因子の一つです。良い栄養を届けるのを疎外してしまいますので、良い髪を保とうと考えている方は、たばこは避けるべきでしょう。そういった細かい点にも注意していることによって、良い髪の状態を保つことができ、誰から見ても良い印象を与えるような髪を保つことができます。

ヘアケア―あなたの髪、良い状態?

自分の髪は、どのような状態である、と思われますか?自分の髪の状態に関して自信がない、と考える方や自分の髪は人と比べてあまり良い状態ではないことに悩みを持っている方もおられます。髪は私たちの体と同様、正しく扱わないと、どんどん状態が悪くなってしまうからです。といっても、ただたんに毎日洗っていれば良い、という者ではありません。その点で、男性よりも難しいケアを必要とする女性の髪は、より一層正しいヘアケアを行わなければならない、と言えます。

髪は、いわゆる『ダメージ』を蓄積して行きます。それは単に髪を洗わなければ汚れが溜まってくる、ということでは無く、確かにそれもそうなのですが、長期的な観点で見た時、正しい髪のケアを行うかどうか、それが今後の髪の状態に影響してくる、ということです。一日、二日だけ髪を洗わなければどうにかなる、ということではなく、正しいケアを毎日行っていなければ、少しずつ髪の状態は悪化していく、ということなのです。ですから、定期的な、それも毎日、正しいケアを行うことが必要なのです。

例えば、肌が良い状態を保つためには、保湿が必要である、というのは一般常識です。しかし、単に1日や2日、保湿していれば良い、と思われるでしょうか。いいえ、それは毎日のように行わなければなりません。同様に、髪も良い状態を保つために、毎日のように、正しいケアを行わなければなりませんから、その方法を一緒に考えていきましょう。