Monthly Archives: 3月 2017

間違った髪のケアとは

自分たちが普段習慣的に行ってきた方法が、本当は間違った方法であった、ということは珍しくありません。そういったことに気付いたなら、すぐにそれを改善して、正しい方法を習慣付ける方が良い、という場合が多くあります。髪のケア…いわゆるヘアケアに関しても、同様のことが言えます。

髪の洗い方、乾かし方一つをとっても、多くの人が間違った方法を実践しているかもしれません。例えば、髪は『洗う』ことが確かに必要です。女性であれば特に髪の洗浄は念入りに行うでしょう。しかし、汚れをしっかりと落そうと思って、頭皮を強く刺激しすぎるのは、良い方法ではありません。頭皮を強く洗ったからといって、汚れが全て落ちるということはありません。逆に、マッサージするように、優しく洗う方が良い方法です。頭皮を傷めてしまうと、汚れや脱毛の原因ともなりますので、この点は注意が必要です。

また、使うシャンプーもどれでも良い、ということではありません。自分に合ったシャンプーを用いることが良い方法であると言えます。安価なシャンプーには、手触りを良くするための『シリコン』が含まれていることがありますが、これは、頭髪自体にはあまり良いものではありません。

PICK UP《守り髪:ノンシリコンシャンプー

ヘアケアを継続する

「継続は力なり」という言葉がありますが、ヘアケアに関しても同様のことが言えます。他のことと違って、ヘアケアは毎日行うものですから、必然的により良い方法で、行っていく必要があります。毎日その方法をコロコロ変えるのではなく、自分にとってより良い方法を継続して行う、ということが何よりも必要です。人間の健康が、一日の食事に依存しないと同じように、ヘアケアも、毎日継続して行うことではじめて効果が期待できます。特に女性の髪は、ケアにも細心の注意を払うことでしょう。だからこそ、正しい方法を実践して、健康的な髪を作っていくことが大切です。

また、先ほど考えたように、物理的なケアだけでなく、生活習慣も髪の状態に大きく影響します。それは外面的な要素の他、精神的な要素も関係してきます。ストレスは、髪にも良くない影響を与えます。ストレス性の脱毛になることもあります。ですから、精神的な余裕を持つように心掛けることも大切です。ヘアケアは、継続して行うことに意味があります。また、人がある方法を薦めているからといって、その方法が確実に正しいという根拠はありません。自分で、自分に最も合った方法を探すことが、できるでしょう。